■設立背景・事業目的

サンクチュアリ 設立背景・事業目的

○ お客様と魂のふれあいから、それぞれの目的にあった保障をご理解・納得の上、保険に加入していただく。
○ 一度加入された保険を一生涯安心していただくために、プロフェッショナルとして一生涯メンテナンスし続けお客様を一生涯お守りし続ける。
○ 各種団体との交流を深めることで人と人とが接し忘れかけている「人が人であり続ける」ための心を取り戻し、人財育成をして成長し続け社会に貢献する。

事業背景

核家族化の進んでいる社会情勢、「人と人が触れ合う機会」保険業界においても理解し納得のいく契約をかわすお客様が減っている。
これは保険業のあるべき姿である「信頼と安心」よりも利益を追求してきた結果である。
人が安心して暮らせるために相互扶の精神から誕生した生命保険であるが、人それぞれ少なからずとも将来の不安をかかえているものの
誰にも話すことができず将来起こりえる不安に蓋をして日々の生活を送っている。
だからこそ、信頼のおける担当者が二人三脚で人生を歩む必要性があるのではないかと考えられる。
よって、保険業のあるべき姿をとりもどす先駆者となる「トータルライフカウンセラー」が必要だと信じて疑わない。

■会社概要

○ 株式会社サンクチュアリ(保険業は聖域でなければならないという意味)
○ 代表者名 野口一信
○ 本店/〒365-0039 埼玉県鴻巣市東3-7-9 柏木ビル 2F 支店/埼玉県上尾市中妻1-9-39
○ 商品/損害保険ジャパン日本興亜 代理店/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 代理店/第一生命保険椛纓搏X

■企業理念

魂と信頼の絆

お客様が保険を必要とするとき、そのときはきっと幸せではないだろう。
大切な人と一生逢えなくなった悲しみの最中だったり他人に膨大な迷惑をかけてしまったと
自責の念にとらわれている最中であったり…
そんな時、お客様が笑顔を取り戻せるまでの間、心の支えになっていたい。
必ずそのときがくることを信じて
お客様が気づかなくともいつも隣を歩いていたい
そんな想いでお客様との絆を永久につないで行くことを約束します。

株式会社サンクチュアリ 代表取締役 野口一信